ハネてしまう毛先をカットと根元の縮毛矯正で内巻きボブへ☆

縮毛矯正

内巻き縮毛矯正をすれば内巻きになるのか??

 

いやいや、、、そんな簡単に内巻きにはなりませんよー!

 

そんな簡単に内巻きになったら苦労しませんね!

内巻き縮毛矯正で大切なこと

 

内巻き縮毛矯正をする上で1番大切なことは・・・

 

カット

 

です。

 

ある程度のことならカットで簡単に解決することができるんです。

 

ヘアスタイルを作る上でとっても大切なことはカット!

 

これは基本中の基本です。

 

このカットを無視して内巻きにしようとすると勝手にハネてしまったりするんですね。

 

内巻きにしようとしてハネてしまったら本末転倒!

 

何よりも内に綺麗に入ってくれたら楽ですからね♪

 

そんなラクに決まるヘアスタイルだったら毎日ハッピーに過ごせると思いませんか??

 

まずはカットで改善できる部分は改善していきましょうね☆

 

 

ハネてしまう毛先をカットと根元の縮毛矯正で内巻きボブへ☆

髪質は非常にしっかりしてる髪でカラーによる損傷もない髪質です。

 

もちろん、内巻き矯正をすれば内巻きにすることはできたんでしょうけど・・・

 

もっと気になる部分が・・・

特にダメージとはないんですが・・・

この毛先の重さが気になりました。

ボブをは確かに重めのヘアスタイルではあるのですが、

“チダ”
ここがもっと綺麗な内巻きになったら毎朝、ラクにスタイリング出来るし綺麗にまとまったように見えますよー!
“お客様”
そしたらお任せします!

という感じで無理に内巻き矯正を入れずにカットで綺麗な内巻きを作ることにしていきました。

 

カットで改善されたら髪への負担は少ないですからね♪

 

極力リスクの少ないものを選択していくのも僕の仕事の1つです。

 

で、

 

今のままだとあまりにも重下がる状態なので・・・・

 

ちょっと軽さを入れることにしました。

 

“お客様”
軽さ!?!?!

とちょっとギョッとしてしまう方もいるとは思いますが、

 

僕のカットはスカスカにはしません。笑

 

軽さが欲しい部分だけに“質感” を入れていくのです。

 

なので、僕は

“チダ”
質感を入れていきますね〜

なんて言い方をします。

 

スカスカにカットされてしまいご来店される方も少なくないですからね・・・(´;ω;`)

 

なので、動きを質感が欲しいところだけに入れていくのです。

 

そんなカットと根元の縮毛矯正でこんな感じになりました。

 

そんなに長さは変えてませんが、スッと内に入るようなデザインにしていきましたよ♪

 

ご本人は

“お客様”
ツルツルー!!

と矯正の質感に感動してましたが・・・笑

 

喜んでいただけましたのでよかったです。

 

今回のようにちょっとしたカットで改善できることも多々ありますので、

 

ご相談くださいね。

 

くせ毛を活かしたカットで楽チンボブに☆

2018年11月11日

襟足が浮きやすいけどショートにしたい方必見☆

2018年11月9日

くせ毛のカットやショートも得意です♪( ´▽`)

 

全ての元凶はカットだったー!!

そんな単純なことで解決できるなんてー!!

ってことありますからね♪

 

12月に向けてご予約が埋まり始めてる日もありますので、スケジュールをご確認の上ご相談くださいませ〜。

 

 

『縮毛矯正の失敗の原因』と『失敗した時のための改善方法』

2018年9月2日

艶の出やすい髪色(ヘアカラー)って何色?

2018年8月24日

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

2018年7月22日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日