襟足が浮きやすいけどショートにしたい方必見☆

髪のこと

襟足の髪が浮きやすく、どうしても後ろがハネやすい・・・・

 

襟足の髪の量が多いから広がりやすい・・・

 

だからショートに挑戦できない!

 

という方は結構いらっしゃるのではないでしょうか??

襟足が浮きやすいのはなんで??

 

襟足が浮いてしまう原因はズバリ・・・

 

クセです!!

 

そして、このクセはただのくせっ毛のクセではありません。

 

そう、

 

生えグセ なんですね。

 

生えグセなので、、、縮毛矯正をしてもハネてしまうのは変わりありません。。。

 

パーマなどで内に入れてしまう方法もありますが、

 

一時的なものになってしまうのでちゃんとした解決策にもならず・・・。

 

“お客様”
生えグセだとどうにもなりませんか??
“チダ”
いや!!生えグセの状態をしっかりと理解しておけば綺麗なショートにもできますよー♪

そうんなんです。

 

きっちりとしたカット技法があれば浮いてしまう襟足もなんとかなったりするんですね。

 

特にくせ毛カットなどは生えグセやそのくせ毛の方向性などを見定めてカットします。

【脱・縮毛矯正】縮毛矯正をやめたい!そんな時にはどうしたらいいの??

2018年11月7日

 

ヘアスタイルの第一歩は全てカットから繋がっていきますので、ここがおろそかになってしまうと縮毛矯正をしてもパーマをかけてもイマイチな仕上がりになってしまうんですね。

 

なので、僕はカットをものすごく大切にしてます。

 

その方の好みの質感

 

似合うフォルム

 

顔まわりのカットの仕方・・・

 

カットでもこだわってる部分がたくさんあるので挙げていったらキリがありませんが。。。笑

 

襟足が浮きやすい方にぴったりのショートボブ

 

今回のゲスト様は襟足が浮きやすく・・・

襟足の髪の量が多いため、伸びてくるといつもこのように左側だけハネてしまうのです。

上だけがハネてるように見えますが・・・

 

襟足が原因でハネてしまうケースって結構あるんですよ。

 

なので、ボブで襟足が短くなるからといっておろそかにはしていけませんね。

 

今回のショートで活躍するのがコチラ

レザーです。

僕はショートにするときはレザーを使用してカットすることが多いです。

(※中にはレザーが好きじゃない・・・という方もいらっしゃいますのでその時はご遠慮なくおっしゃてくださいね。)

 

レザーの良いところは柔らかな切り口のヘアスタイルが作りやすいというところにあります。

 

カットだと固くなってしまうところを柔らかくカットできるのがレザーの最大も持ち味なのです。

 

なので髪が固くもったりとした感じになりやすかったりしてもレザーだとあら不思議。

綺麗な柔らかい質感に・・・!!

となります。

 

このレザーを使って襟足部分を柔らかくカットして毛量調整・・・

 

そして上からかぶさる部分をハサミでカット

 

そして柔らかい質感になるように質感調整。

 

すると・・・

 

襟足の浮きが気にならないショートボブの完成です!!!

 

カラーこれからの時期に合わせて温かみのあるピンクベースのなかにしっかりと締まる感じのあるブルーをちょい混ぜカラー。

 

ツヤ感がしっかり出るので暗髪カラーでもオススメの色です☆

 

襟足部分は浮かないようにしっかりとカットして上から長いボブのベースとなる部分がかぶさっています。

 

これで襟足が浮かずに毎日が楽になりますねー♪

 

これからの時期、マフラーやボリュームのあるアウターなどが多くなってくる季節なので実はショートにする方も多いのです。

 

そんな時はしっかりと襟足をカットしてしまうのもオススメですよ☆

 

カットのご相談もいつでもどうぞ☆

 

 

『縮毛矯正の失敗の原因』と『失敗した時のための改善方法』

2018年9月2日

艶の出やすい髪色(ヘアカラー)って何色?

2018年8月24日

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

2018年7月22日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日