アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

髪のこと

アイロンとコテって沢山ありすぎてどれを選んだらいいかわからない・・・

確かに商品の量が多すぎるし、

ピンからキリまであるので、どれを選んだらいいかわからないですよね。

どれを選んだらいいかわからないなら・・・

これを買っておけば間違いない!

というものも紹介してますので、これを期に使いやすいコテやアイロンを手に入れちゃいましょう!

 

 

 

こんにちは!

あなたの髪のお悩み解決美容師

チダヨシヒロです!!

 

 

アイロンとコテの違い

“ヨシヒロ”
まずはアイロンとコテの違いについて説明しますね!

『アイロン』

よくストレートアイロンとか普通にアイロンと呼ばれたりすることが多いですよね。

 

プレート部分が真っ直ぐになっていて髪をストレートにすることに優れてます。

 

しかし、使い方によってはカールを作ることも可能なのです。

 

 

『コテ』

 

カールアイロンとかコテとか言われたりすることが多いですね。

 

プレート部分が丸いので、カールやウェーブをつけることができるもの。

 

ストレートを作ることには全く向きません。

 

カールをつけるくらいならアイロンがオススメで、ウェーブくらいまで欲しいのであればコテを使うことをオススメします。

 

でも、この両者全く違うものがありまして、

『プレート部分が剥き出しか、剥き出しではないか』という違いです。

 

正直、コテは火傷の可能性が高いです。

ストレートアイロンの方が火傷の前例は少ないように感じますので、不器用だから火傷が怖いという方はアイロンがオススメですよ♪

 

ヘアアイロン・コテの選ぶ基準

“アカネ”
アイロンとかコテって沢山ありすぎてどれを選んだらいいかわかんないよね。
“ヨシヒロ”
ここを抑えておけばokっていう選ぶ基準のようなものがあるとわかりやすいよね。

ってことで縮毛矯正経験豊富な僕がその選ぶ基準をお伝えしますね!

 

 

ヘアアイロンを選ぶ基準
  • 温度調節がしっかりとできるもの
  • プレートがなめらかなもの
  • 温度が安定してる
  • 軽くて手が疲れない

これが僕の中でアイロンを選ぶ基準になるものです。

 

温度調整がしっかりとできるもの

たまに安価なアイロンだったりするとこの『温度調節ができないもの』があったりするんです。

 

これだと自分が一体何度で形をつけてるのかわからないので超がつくほどに危険です。

 

ヘアアイロンやコテは基本的に120℃〜150℃くらいで十分形つく温度なのでその温度が見えるか見えないかでは大きな違いです。

 

プレートがなめらかなもの

プレートがなめらかで滑りがいいと髪への負担も少なくなります。

 

逆にプレートがなめらかではないと不用意に引っ張ってしまったりするのでダメージになりかねません。

 

稀にプレートが焦げているものを使用してる方をお見受けしますが、その焦げで髪が引っかかってしまったりするので買い換えるか、綺麗に焦げを落としてあげましょう。

 

温度が安定してる

本当によくある話なのですが、モノによっては温度が安定せず・・・表記してある温度と全く違ったってこともあるのです。。。

 

また温度が安定してないのでいきなり高温になったり、下がったりと安定しないものもあるので注意が必要ですね。

 

軽くて手が疲れない

長時間使用することはないとは思いますが、使ってると手が疲れてきてしまうものってありますよね。

 

これって形状や軽さがすごく影響しているので自分の手にしっかりとフィットしてくれるものを選ぶのが1番かと思います。

 

 

“ヨシヒロ”
たかがヘアアイロンやコテかもしれませんがしっかりとしたものをチョイスすることによって髪へのダメージや手の負担を減らすことができるんですよ。

ヘアアイロンは長年使用するものなのでしっかり吟味しましょうね。

 

 

【プロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

“アカネ”
選ぶ基準はしっかりと理解できたよー。
“ヨシヒロ”
そうじゃろ。

ここを抑えれば!!ってところを厳選して書いてるからね。

ってことでそこを抑えた3選発表しますよ。

まずはコテ編からどうぞ〜

 

コテ編

 

①【絹女〜キヌージョ〜】

いきなり大本命を持ってきてしまいました。笑

 

シルクプレートを使用してるので髪通りがとてもなめらかです。

 

しかも、設定温度までの到達時間がものすごく早いので忙しい朝も温度が上がるのを待たずしていけるので、時短にもなりますよ。

 

もちろん温度がデジタルでしっかりと表記されるのもいいですね。

 

 

 

 

②【アイビル D2アイロン】

このアイロンの特徴はとにかく軽い!!

 

僕はヘアメイクもよくするんですが、その時に何人もの人を巻いても巻いても疲れないんです。

 

この軽さを体験したらもう他のアイロンが重く感じてしまって持つ気にならないほど。笑

 

ゴールドとシルバーがありますが、どちらでも内容は変わりませんのでお好みでどうぞ。

 

 

 

③【クレイツ カールプロ SR】

王道中の王道のコテですね。

 

愛用してる方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか??

 

王道にして定石ですね。

 

スペックは普通ですが、迷ったらこれ買っておけば間違いないってところでしょうか。

 

 

“アカネ”
私もずっとクレイツは使ってたー!!
“ヨシヒロ”
王道だからね!でも1番のオススメはやっぱり、「絹女」が1番オススメだよ。

どれも温度設定ができるけど、プレートが1番安定してるからね!

値段で悩んだら『アイビル D2』の方がいいかも。

 

次はアイロン編いってみよ〜

 

アイロン編

 

①【TESCOM マイナスイオンマルチヘアーアイロン 6Way ゴールド TTH2610-N】

ストレートアイロンの機能もさることながら、髪を逃がさないブラシアタッチメントをつけれるストレートアイロン。

 

テスコムって結構いい商品が多いんです。

アイリスオーヤマも隙間産業的にいいものが多いです。

 

テスコムのは温度調節がしっかりできるし、そのわりに安価なのがいいですね。

 

②【ADST Premium DS プロ用ストレートヘアアイロン ADST Premium DS(FDS-25)】

耐久性・温度調節・安定性・プレートのなめらかさ

どれをとっても一級品!!

僕も普段の縮毛矯正はこれを使用してます。

 

ただ、、、物凄い高価なものです。

 

が、確実に後悔することはなく長ーく使用できる子テャ保証しますよ。

 

③【絹女〜キヌージョ〜】

なんと、コテ編でもアイロン編でもどちらでもオススメしたいのが、「絹女」。

 

やはり決め手はシルクプレートと温度の上がる速さとアイロンだと持ち手の部分がものすごく持ちやすいです。

 

この持ちやすさは女性にとっては本当にありがたいですよね。

 

“アカネ”
すごい!!絹女がどっちにもランクインしたんだね!
“ヨシヒロ”
本当にこのプレートは病みつきになるよ。

他のアドストとテスコムのももちろん良いけどね!

 

 

人気のヘアビューロンは・・・??

残念ながら僕としてはあれはオススメできません。

 

  • 温度表記が細かく出ない
  • プレートの噛み合わせがあまい
  • 温度が安定しない
  • コードが発火する
  • 温度が表示されてるものよりも高い

 

などなどの意見が寄せられてるのと、実際に使った感覚でこの値段の価値があるか・・・・???

と疑問に思ってしまったので。笑

 

なので今回紹介させていただいてるのは全て、僕がしっかりと吟味したものになってますので心からオススメできるものになってますよ!

 

 

あなたには本当に良いものを使用して欲しいから!

 

「高価なもの=良いもの」とは限りません。

 

本当に良いものはなかなかオモテに出て来な買ったりしますので、きっちりと信頼できる方のレビューが1番参考になると思います。

 

「僕は自分のお客様にオススメしたいものはこれ!」と思って紹介させていただいております。

 

なので、これを読んでくれたあなたに合うかどうかはわかりません。

 

もちろん、ここにあるもの以外でもオススメできるものはあります。

 

「私に合うものがわからない、選べない」という際は遠慮なく下記の【ご予約・ご相談】をタップしてご相談してくださいね。

 

髪に関することなら、365日24時間受付しております♪

 

おすすめ記事☆

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018.07.21

髪質改善とは・・・ただの言葉じゃ

2018.07.01

ダリフラ(ダーリンインザフランキス )のゼロツーのような髪を手に入れよう。

2018.06.09

 

 

 

 

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

2018.07.22

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018.07.21

ダリフラ(ダーリンインザフランキス )のゼロツーのような髪を手に入れよう。

2018.06.09

髪が重い!「軽くしてください」と言ったらスカスカになってしまった・・・からの改善☆

2018.06.05