あなたに合わせた絶対失敗しない美容室の選び方・上手い美容師の探し方

縮毛矯正

あなたはちゃんと自分にあった美容師さんを選べてると思いますか??

 

もし、少しでも妥協してるところがあったら

 

それはもっとあなたにあった美容師さんがいるという事かもしれませんよ??

 

こんにちは!

あなたの髪のお悩み解決美容師

チダヨシヒロです!!

ご予約・ご相談は365日、24時間受け付けてますのでこちらからご連絡ください。

↓↓↓

美髪の錬金術師が教える【正しいシャンプー・トリートメントのやり方】

2018年10月9日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日

あなたに合わせた失敗しない美容室の選び方・上手い美容師の探し方

失敗してしまう人の特徴としては

「自分の求めてる技術を持ってる美容師さんのところに行ってない」

という理由が大きいです!

 

だからこそ大切なのは「今、自分自身が何を求めてるのか??」

というところがすっごく大切になってきます。

 

自分が求めてるものがわかると美容室や美容師さんで失敗することはありません♪

 

実は美容師にも様々なタイプがある!!

最近は”何かに特化した美容師さん”が非常に増えてきました。

例えば

  • カットでもショートヘアに特化してる
  • カラーでもブリーチを使用したハイトーン特化
  • 髪質改善・縮毛矯正
  • パーマ美容師
  • メンズ特化
  • くせ毛
  • 顔まわり小顔カット美容師

などなど・・・

これはここ最近の「美容師、何かに特化しなきゃやばいぜ!」的な流れが大きいですね。

 

自分の特殊技能を身につけられてる美容師さんが多いです。

 

“チダ”
ちなみに僕は髪質改善・縮毛矯正に特化しております!(ちょっとだけダメージを最小限に抑えたブリーチカラーも)

 

こうなると美容師さん選びってグッと簡単になるともいませんか??

 

自分が何を求めてるか??

を明確化して美容師さんを選べばいいだけ♪

 

でもでも、もっとざっくりと選びたい場合

“アカネ(妻)”
でもさ、何を求めてるかわからないからこそ新しい自分に出会わせてくれる美容師さんを探したくない??

もっとざっくりと教えてよ!

“チダ”
おぉう・・・

ざっくり選びたい場合はこのざっくりと2つに分けてみましょう!

 

  • デザインタイプ美容師
  • ドクタータイプ美容師

 

デザインタイプ美容師の特徴

  • インスタなどの写真は撮影してるものがメイン
  • ハイトーン、ブリーチが得意
  • コテで仕上げてるものが多いのでコテの使い方が上手い
  • 流行りのヘアスタイル

 

ダメージ<デザインっていう考えの方が多いので、ケミカルよりもデザイン勝負!

って感じですかね。

流行などを捉えたい方はこちらのデザイナータイプの美容師さんがおすすめです。

 

デザインタイプの美容師さんのデメリット

デザインを意識しすぎるあまり、ダメージ管理に関してはちょっと足りな部部分があるかも・・・

まとまりあるヘアデザインというよりも軽さがあってコテで巻きやすいを意識されてるので、コテで巻かないと上手くデザインにならないこともしばしば。

 

ドクタータイプの美容師の特徴

  • インスタは美髪メイン
  • ケミカル知識があるので髪を綺麗にしていってくれる
  • ブログなどを発信してる人が多い
  • 色もちやダメージを考慮したヘアカラーデザイン
  • トリートメントが上手い

 

ダメージさせないことが最優先してるので任せると髪が綺麗になっていく実感はできます。

流行よりもリスクを少なく、ダメージを少ない技術。

 

ドクタータイプの美容師さんのデメリット

髪を綺麗にすることがメインになるので、ブリーチなどは断られることが多いので、髪色を楽しむとか軽さを入れたカットなどはあまりやらない。

流行とはまた違ったところでやってるので、流行を疎かにしがちな傾向あり。

 

ざっくりとした特徴ですがこんな特徴があります。

 

1つの指針として持っておくにはいいと思います♪

 

両者の考えの違い

 

“お客様”

デザイナータイプとドクタータイプどっちがいいの?

ってなるなる。

でも、そこにどっちがいいなんてことはないのです。

ここであなたは「髪を綺麗にしていきたいか??」それとも「流行に乗ったスタイルにしていきたいか??」で選ぶタイプは変わってくるのです。

 

なので、まずは自分がどうしていきたいかを決めましょうということですね♪

 

ドクタータイプもデザイナータイプも兼ねそろえた美容師はいないの??

もちろん、その両者を兼ね揃えた美容師も存在しますよ!

なんせ、美容師さんて全国で47万9509人もいるのでその中に両者を兼ね揃えてる美容師さんもいるはず!

“アカネ(妻)”
美容師の数すご・・・

 

最近では髪質改善ブームの影響もやケアブリーチなどの効果もあってかダメージを抑えてデザインカラーをしたい!っていうお客様も増えました。

 

なので、デザイン美容師さんもドクターとしての知識が必要ですしドクター美容師さんもデザインの知識は必要ですね。

 

でも、今回はこのオールマイティーな美容師さんの話は考えないでおきましょう。

 

 

 

〜閑話休題〜

 

 

縮毛矯正をかけてる髪にブリーチは可能??【ブリーチと縮毛矯正の関係を徹底網羅】

2019年3月8日

美容師さんの探し方

あなたは美容師を探すときはどのように探しますか??

だいたい、多くの方が某クーポンサイト様だと思います。

(もはや、美容室辞典的な感じの代名詞)

それは非常に正しいし、簡単ですね。

 

でもでも、、、

この前も悪い口コミを消すのにいい口コミを自分で書いて見えないようにしたとか消したとかで注意喚起されて飛び蹴りをしたとかいう噂も聞いたりしました・・・

 

ネットだから大きく見えるように書くけど、そこに載ってる情報が全て正しい訳ではないってことですね。

 

しっかりと見分けるには・・・

 

SNS・ブログ

 

をしっかりとチェックしてみましょう!!

 

 

某クーポンサイトから名前を知る

この人ってどんな美容師さんなんだろう??

インスタで検索

「こんな雰囲気なんだー!」

理想的な探し方です!!

 

某クーポンサイトだけの情報だと、ちょっと情報量少ないです。

 

  • スタイリスト歴
  • 得意なイメージ
  • 得意な技術
  • マイブーム

あとヘアスタイルの写真ポツポツ・・・

 

“チダ”
これだけの情報量で担当してもらうってなんか怖くない!?!?!

ってことでもうひと押しのSNS検索ですね。

 

もしくは名前でグーグル検索してブログとかを見てみるとか。

 

もっと詳しくその美容師さんのことを調べてもると本当に得意なものが見えてくるかもしれません。

 

撮影やヘアスタイルのことがもっと詳しく書いてあったり

パーマのことが事細かに書いてあったり

縮毛矯正や美髪についてこだわりが見えてきたり・・・

 

そんな風に見てもらえるとブログやインスタを更新してる美容師さんにとってもやりがいになります!!

 

そのための発信ですからね!

【縮毛矯正】綺麗な髪にしていくには根元だけのリタッチ縮毛矯正が基本

2019年4月19日

縮毛矯正の失敗で根元が折れちゃった・・・【原因と改善方法】

2019年1月31日

 

こんなことに気をつけよう

クーポンサイトでたまにあることなのですが・・・

  • カットはしてないけどスタイリングだけして撮影しちゃう奴
  • コテで巻いたのにパーマって表記しちゃう奴
  • 加工アプリで髪色をいじくりまくっちゃう奴
  • 縮毛矯正って表記してるけどストレートアイロンで仕上げただけの奴
  • 髪質改善っていう名前のただのトリートメント
  • 撮影してないのに他人の写真パクっちゃう奴

こんな感じのことって実はザラなんですよね・・・

 

あまり自分の業界のことを悪くいうのは嫌なんですが・・・泣

 

でも、そんなことが普通にあってしまうんです。

 

だからこそ、あなたが失敗しないようにしてほしいからこそのブログやインスタだと思ってください!

 

失敗したくないのであればとことん探して調べてみましょう!

こんな世の中だからそれが簡単にできるはずです♪

 

信頼できる技術を持ってる美容師の特徴

デザイナータイプでもドクタータイプでも共通して言えることですが

料金は決して安くはないです。

 

なぜならその技術には自信を持ってるからです。

 

僕自身も決して安い料金ではやってません。

↓↓↓

特に、

僕の場合は縮毛矯正に特化してるのでそこは特に他の美容師さんよりもちょっとお高めの料金設定かもしれません。

 

 

View this post on Instagram

 

縮毛矯正・髪質改善・美髪の錬金術師/チダ ヨシヒロさん(@chibow)がシェアした投稿 –

 

 

View this post on Instagram

 

縮毛矯正・髪質改善・美髪の錬金術師/チダ ヨシヒロさん(@chibow)がシェアした投稿 –

でも!

そこは自身を持ってご提供できる技術だからこその料金設定となってます♪

 

安かろう悪かろうではないですが、失敗されて違う美容室に行くのであれば最初から信頼できる美容師さんのところへ行くのが1番良いかと思います。

 

特に縮毛矯正の場合、失敗してしまうと後がひどいことになりますので。。。泣

 

 

美容室で選ぶよりも美容師さん個人で探す時代!

少し前までは有名店というだけですごい感じがしましたが、ここ最近では個人で動いてる美容師さんも多く存在してます。

そして何よりもブログ・インスタ・各種SNSで個人で発信できる時代。

 

そんなリアルタイムなことを知って、あなたにとって末永く担当して任せられる美容師さんに出会えるように願っています♪

 

もちろん、髪質改善・縮毛矯正・最小限までダメージを抑えたブリーチカラー・バレないヘアカラーなどはご相談してくれたら嬉しいです☆

 

 

 

 

『縮毛矯正の失敗の原因』と『失敗した時のための改善方法』

2018年9月2日

艶の出やすい髪色(ヘアカラー)って何色?

2018年8月24日

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

2018年7月22日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日