人生で初めてのブリーチ

髪のこと

初めてのブリーチってなんだかワクワクする反面、ちょっと不安なこともありますよね・・・!

 

でもこれを読めば初めてのブリーチも安心!!

 

ブリーチをすることのデメリットやメリットを徹底解説!!

 

こんにちは!

あなたの髪のお悩み解決美容師

チダヨシヒロです!!

ご予約・ご相談は365日、24時間受け付けてますのでこちらからご連絡ください。

↓↓↓

美髪の錬金術師が教える【正しいシャンプー・トリートメントのやり方】

2018年10月9日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日

初めてのブリーチをする方へ

この記事を読んでるということは、初めてのブリーチをしたいけど内心ドキドキ、

でもワクワクしてるけどちょっと心配・・・というあなたが読んでるのだと思います。

この記事を読めば確実にブリーチのことを完全網羅できるよ!!

不安なくブリーチに挑戦していきましょう。

 

 

ブリーチって何するもの??

まずはこれを理解しておくことが大切ですね。

ブリーチは簡単に言ってしまうと脱色になります。

 

髪内部にはメラニンだったり、普段のカラーの色素が残っていたりします。

それを脱色してしまって、色味を取り去ってしまうことです。

 

脱色していくと日本人の髪はメラニン量が多いので、ブリーチしていくと

茶色→オレンジ→イエロー→ペールイエロー

の順で色が抜けていきます。

 

これが抜けていけば抜けてるほど色味が入りやすくなるということですね。

ブリーチすると色味の幅が広がるので、ちょっと個性的な色味を入れられたりするのが魅力的です♪

 

ブリーチをするメリット

ブリーチをすることでまずはどんなメリットが思いつくでしょうか??

“アカネ(妻)”
明るくできる!!!!
“チダ”
そだね〜。でももっとメリットもあるよ。

 

  1. 綺麗なカラーが入りやすい
  2. 透明感が出る
  3. カラーデザインを楽しむことができる
  4. スタイリングがしやすくなる

といったところでしょうか!

1.綺麗なカラーが入りやすい

これは言わずもかな、ブリーチをすると綺麗な色は簡単に入るようになります♪

これは髪内部のメラニン量の関係性で、メラニン量が少ないほどカラーは綺麗な色味が入りやすいのです。

 

レベルの低いものほど、メラニン量は多く

レベルの高いものはメラニンが少ないです。

つまりはメラニンが多いほど黒いってことですね。

このメラニンをなくせば綺麗な色が入りやすくなるよ♪

そのためにブリーチをしてメラニンを無くしてからカラーをするんです!

 

綺麗な色を入れたいならブリーチは必須!

特にこんな感じの原色系にしたい場合はブリーチしないと入らないです。

↓↓↓

【インナーカラー】学校でもバレないインナーユニコーンカラー

2018年9月26日

なぜ、日本人の髪は「青く」するのが難しいのか?【純粋なブルーにするにはどうしたらいいのか??】

2017年10月30日

でも原色系が入った時の綺麗さといったら・・・!!

 

2.透明感が出る

透明感のあるカラーって誰しもが憧れませんか??

ブリーチをすればこんな感じの透明感のあるカラーも実現可能です・・・!!

この場合はブリーチでしっかりと抜くことが必要になってきますね。

そうしないと綺麗なペールトーンでできないのです。

しっかりブリーチでカラーは薄付が基本♪

 

3.カラーデザインを楽しむことができる

ブリーチの楽しさといったらなんといってもコレでしょう!!

楽しく色んなカラーをのせて遊ぶことができるので、飽きることなく落ちたら違う色を乗せて、落ちたら違う色を乗せて・・・

ととめどなくカラーで遊ぶことが可能となるのです・・・!

特にペール系のカラーで色が残らないように調節しておくと色んなカラーに挑戦しやすいのです。

個性的に狙っていくならユニコーンカラーなどもおすすめですよ♪

ユニコーンカラーのやり方【包み隠さず全て見せます】

2017年11月24日

 

4.スタイリングがしやすくなる

ブリーチの副産物的なものなのですが、とにかくスタイリングがしやすくなります。笑

“お客様”
なぜ??
“チダ”
これはブリーチのダメージによって髪が柔らかくなってるのと、中がスカスカになって物理的に軽くなってるからです!!

ブリーチはメラニンを抜くもの、メラニンって物理的に重さや髪の内部にあるものなのでしっかりさせたりする効果があると思うんですね。

それが抜けると・・・??

めっちゃスタイリングしやすい髪になるんです。

特に直毛で髪が太い方は今までの髪との違いに驚きます!!

 

曲がりなりにも美髪を売りにしてる美容師の意見とは思えませんが、ダメージしてるのも悪くないですよ←

もちろんケースバイケースによりますので、無駄なダメージは避けましょうね!!

 

ブリーチすることでメリットが沢山!

綺麗な色とスタイリングのしやすさが手に入る・・・!!

 

でもね、デメリットはつきものなのです。。。

 

ブリーチによるデメリットも説明していきますね〜。

 

ブリーチのデメリット

  1. 傷む
  2. 色落ちしやすくなる
  3. コスパ悪い
  4. 縮毛矯正やパーマのハードルが上がる

 

デメリットがないわけないんですよね・・・・

やっぱりダメージが気になりますよね・・・

 

1.傷む

ブリーチのデメリットはダントツでこれ!!

枝毛や切れ毛の原因にもなりかねません。。。

どんなに優秀なトリートメントや○○プレックスが出てきたとしても、ブリーチをした事実は変わらない。。。

だからこそ、ダメージには配慮しながらブリーチしなきゃいけないのは美容師としては当たり前で、

ダメージ94パーセントカットしたからと言って大丈夫か??といえば大丈夫ではないのです。

「ブリーチは傷むもの!!」と思ってくれてる美容師さんの方が安心なんです。

ケアブリーチだからって傷まないわけじゃないのです。

 

2.色落ちしやすくなる

ブリーチのダメージはキューティクルも損傷してるので、色素の蓋ができない分色落ちは早くなってしまいます。

もちろん、しっかりと定着させる術もあるのですがブリーチしてない髪とは比べ物にならない程に色落ちはしやすくなるものと考えてよいかと思います。

でも、物事は考え方次第でブリーチして色落ちしてくれないと色んなカラーが楽しめなくなってしまうので色落ちしてくれて色んなカラー楽しめることの方が大切だったりしますよね♪

 

3.コスパ悪い

ケアをしっかりしなくてはならなかったり、色をチェンジしたり、ブリーチのリタッチをしたりと意外とお金がかかってしまうのがブリーチ・・・

何よりもフルブリーチをしてしまうとリタッチしなきゃいけない地毛の黒い部分が伸びてくるとそこが気になる気になる・・・!

ショートとかだとリタッチは頻繁にはしなくていいのですが、あまりにもリタッチ幅が大きいと難易度が高くるのですよ・・・笑

根元が5センチ以上地毛のブリーチのリタッチ

2019年6月20日

できないことないですが、、、

ブリーチの維持は大変なのです。

 

4.縮毛矯正やパーマのハードルが上がる

ブリーチは縮毛矯正やパーマとの相性が良くありません。

うまくいくケースもあれば、うまくいかないケースがほとんど・・・。

うまくできる美容師さんも限られてきてしまうのが事実です。

できる美容師さんはもちろん縮毛矯正が上手い方だと思いますが、下手にやってしまいビビり毛になってしまう恐れがある場合は断ることも美容師さんの判断としてはとっても大切だと思うのです。

僕がやる場合はケースバイケースでいける髪やリスクがあることをご了承いただけた場合のみ、やらせていただいております。

 

メリットがあったらデメリットはあることはもちろんですね。

 

自分の髪と美容師さんとしっかりと相談して決めていくといい案が出てくるかもしれませんね♪

 

 

人生で初めてのブリーチをしてみる

人生初ブリーチでドキドキの大学一年生・・・!!

「夏だし!?ブリーチしたですよー!!!」ってことでブリーチです。

 

全体ブリーチです。

もちろん、傷む、色落ちするなどのデメリットは伝えます。

それをご了承いただけましたら、GO!!

 

これがブリーチで抜いただけの状態です。

だいたい、ここでいただくコメントとしては

  • ヤンキーみたい
  • スーパーサイヤ人だー!!だ

のだいたい、どちらかですね。

びっくりします。

ここもこちらは心得ております故、ご心配なさらず・・・!!

これは完全に途中過程ですので、まだちょっとドキドキしてもらいます。

 

ここでどれくらい色が抜けてるかが大事ですね。

黄色味が強い、オレンジだったりすると発色が上手く行かずにクリアな色味にはなりません。

今回はこの後にUSJ行くからって制限時間付きでしたので1番早い方法をとりました。

本来であればしっかりと余裕を持ったお時間を確保してきていただけると嬉しさの極みでございます。

 

このヤンキーないしはスーパーサイヤ人から色を入れていきます。

はいー!!

こんな綺麗な色になりました!!

最近シルバー系のブリーチをオーダーされることが非常に多かったのですが、個人的にはこのくらいちょいブロンドよりなくらいがツボ。

あまりにもアッシュやシルバーに寄せると顔色が悪く見えたり、白髪っぽく見えたりとあまり馴染まなくてといらっしゃるお客様が多いのですよね。。。

特にハイライトだとそんな事例が多いみたいですね。

ハイライトの失敗!!目立ちすぎて綺麗に見えないハイライトを改善カラー

2019年1月25日

バレイヤージュやグラデーションでシルバーはいいけど、ハイライトの時は要注意ですね!!

 

でも、いい感じにブリーチできて喜んでくれました♪

 

いい感じにテンションが伝わってくる内容で嬉しいですね♪

 

ブリーチは確かにデメリットもあるけど、やはりやれば綺麗なカラーは確実なのです♪

 

縮毛矯正しててもブリーチはできますからね♪

縮毛矯正をかけてる髪にブリーチは可能??【ブリーチと縮毛矯正の関係を徹底網羅】

2019年3月8日

 

ブリーチは最初のブリーチが1番大切なんです!!

最初にしっかりとダメージケアをしながらブリーチをしてあげるとかなりダメージを抑えながらブリーチすることができますよ!

 

なので、最初のブリーチはケアの知識もあってブリーチの知識もある美容師さんがおすすめなのです。

 

ブリーチのご相談が最近は非常に多いです。

 

ぜひ、あなたもご相談くださいませ♪

 

 

 

 

『縮毛矯正の失敗の原因』と『失敗した時のための改善方法』

2018年9月2日

艶の出やすい髪色(ヘアカラー)って何色?

2018年8月24日

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

2018年7月22日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日