縮毛矯正をかけてる髪にブリーチは可能??【ブリーチと縮毛矯正の関係を徹底網羅】

髪のこと

禁断の組み合わせ技

「縮毛矯正+ブリーチ」

コレってで可能なの??

 

髪の状態は・・・??

 

どのくらい傷むの??

 

こんにちは!

あなたの髪のお悩み解決美容師

チダヨシヒロです!!

ご予約・ご相談は365日、24時間受け付けてますのでこちらからご連絡ください。

↓↓↓

美髪の錬金術師が教える【正しいシャンプー・トリートメントのやり方】

2018.10.09

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018.07.21

 

縮毛矯正とブリーチ相反するものの組み合わせですね。笑

 

でも、きっと

“お客様”
縮毛矯正をしててもブリーチやりたい!!

って人はいると思うんです。

 

そんなアナタが呼んでくれたら嬉しいな。

 

縮毛矯正しててもブリーチして明るめのカラーとかも楽しみたいじゃないか!

 

それを叶えたい気持ちでいっぱいなんです。

 

ってことで参考的に読んでくださいね。

 

縮毛矯正とブリーチってできるの??

まずはね!

この問題からですね!

“チダ”
A.できます!!

 

縮毛矯正とブリーチは禁断の組み合わせだけどできないことはないのです。

 

できないことはない。

でも、やるとちょっと問題がありますよってことですね。

 

その問題とは・・・

髪のダメージ・・・

ブリーチによるダメージ

縮毛矯正によるダメージって髪にとっては相当なものなんです。。。

 

そのダメージで広がってしまう原因になったりするので、注意っていうよりも「覚悟」が必要かと・・・!!

 

ある程度ダメージしても良いのであれば、僕はやります。

 

縮毛矯正とブリーチを一緒にやったらどのくらい傷むの??

 

縮毛矯正もブリーチも美容室にあるメニューの中ではダメージレベルはトップクラス!!

縮毛矯正は一見髪を綺麗にするメニューなので、傷んでるようには見えませんが

全くダメージなしということはあり得ないので必ずダメージをしています。

 

ブリーチは手触りとかはよくならないので、ダメージしてることが実感できることは多いですよね。

 

最近だとケアブリーチなどのメニューもありますが、決してケアをしてるわけではなく普通にブリーチするよりもダメージ感が少ないというだけです。

 

ダメージがなくなってるわけではありませんので勘違いしませんようご注意くださいね。

 

なので、

ブリーチも縮毛矯正もするとかなり傷みます!!

 

最悪、切れ毛のオンパレードになったりする可能性もあるくらいには傷みます。

 

 

縮毛矯正とブリーチの同時施術は可能??

“チダ”
A.絶対に同時施術はしません。

 

ブリーチの反応と縮毛矯正の時に起こる反応が同じ日に・・・

同時施術・・・

考えただけで恐ろしい!!!

 

っていうくらいには身震いするので絶対にやりません。

 

不可能です。

 

仮にやってる美容師さんがいましたらクレイジーです。

 

クレイジーすぎて危ない人です。

 

同時施術したら髪が切れる溶けるという可能性は非常に高いものになります。

 

髪の事を考えたらまず、やらないほうが良いでしょう。

 

 

ブリーチと縮毛矯正をするとしたらどっちが先??

ブリーチした髪に縮毛矯正をする事はかなりリスクが高まります。

 

薬剤やアイロンの熱などでビビり毛などになってしまう可能性アリ。

 

そして、ブリーチ毛への縮毛矯正はハードルが高いです。

 

全ての美容師さんがブリーチ毛に縮毛矯正をかけれるわけではありません。

 

かなり熟練された縮毛矯正の技術が必要になるので、縮毛矯正の上手い美容師さんにお願いしましょうね♪

 

なので、するとしたら縮毛矯正が先が良いかと思います・・・!!

 

あくまでも見解は美容師さんによってそれぞれです。

もしかしたらブリーチが先の方がいい!という美容師さんもいるかもしれません。

 

僕は縮毛矯正が先でブリーチは後がいいと思ってます!

 

 

縮毛矯正をしたらどのくらい期間をあけてブリーチをすればいいの??

“チダ”
A.縮毛矯正をかけてから、最低1週間以上は空けてください。

 

縮毛矯正をかけた直後の髪は縮毛矯正の薬剤などがまだ残留してる可能性や、まだ定着

しきってない可能性があります。

 

この定着しきってない状態でブリーチをしてしまうと、

縮毛矯正が取れる

ブリーチによって縮毛矯正の残留してる薬剤が活性化されてしまって大きなダメージを及ぼしてしまう可能性も高いです。

 

なので、最低期間1週間

 

可能であれば2週間は空けていただけると髪にとっては良い状態を保ちやすいと思います。

 

 

縮毛矯正で傷んだけどブリーチはしてくれますか??

“チダ”
A.どれくらいダメージしてるかによります!

 

縮毛矯正かけた髪にブリーチといっても簡単なことではなく・・・

 

縮毛矯正でどれだけダメージしてるか??

っていうのがとっても大切になってくるんですね。

 

例えば・・・

僕がかけた縮毛矯正。

 

これならブリーチできます。

 

自分自身でダメージレベルが理解できてますし、縮毛矯正もダメージを最低限にしてやってますので。

 

でもでも・・・

他店で傷んでしまった縮毛矯正

ここにブリーチを乗せる勇気があるか・・・???

いや、これはそんな勇気はない!!

となります。

(どんなダメージしてもいいって許可を頂けたらやります)

(責任は取りません)

 

元のダメージレベルを考える

  • 元々、どれだけ傷んでいるのか??
  • ここにブリーチを塗って大丈夫なのか??

 

そんなところがすごく大切になってくるんですね。

 

どんな事をしてもダメージは修復されないので、

 

髪の限界値が必ずあります。

 

その限界値を超えた時に髪は切れてしまったり溶けてしまったりするのです。

 

ブリーチやカラー、縮毛矯正のダメージを少しでも減らすことが大切

髪を補強することはできても修復させたり再生させたりすることはできません。

 

そこで大切になってくることは

 

  • ブリーチ
  • 縮毛矯正
  • カラー

ダメージをいかに減らすことができるか??

 

が大切になってきます。

 

最近ですとファイバープレックスやオラプレックスなどのブリーチに混ぜて使用するプレックス系の処理剤はかなりポピュラーになってきました。

 

でもそれだけでは補強をしきれないところがあります。

 

そこに+αで補強、ダメージ軽減できるのが「髪質改善002」なのです。

 

実際髪質改善002を使って縮毛矯正をした髪にブリーチオンカラーをしてみる

 

もう10ヶ月くらい前に縮毛矯正をかけてそこから何もしてない状態です。

毛先はヘアアレンジしてたのでうねってますがご愛嬌・・・!!

 

そこにファイバープレックスブリーチをします。

鉄板の組み合わせ¥。

ナプラのブリーチは安定して抜けがいいのです。

 

今回は立体的に見せるようにホイルを使ったバレイヤージュ をしていきます。

 

表面にさりげないハイライトをうっすらと!

 

綺麗に抜けてるのがわかりますね♪

 

ここからシャンプーして・・・

そう、この後は色味を乗せていくんですが・・・

その前のここのブリーチを流してるこの瞬間!!!!

めっちゃ大切です!!

ブリーチのケアもしつつ、次乗せるカラー剤との補強剤を入れ込めるチャンス。

 

ここをしっかりするかしないかで、全然アフターの状態が違ってくるんです。

 

僕はここで髪の栄養素と言われるようなものを入れ込んで架橋(髪の中に留まるようにくっつける)します。

 

髪に入れ込んでもただ入れただけじゃ出て行ってしまう。

なら中で新たなリアクションをさせてくっつけちゃおう!!

っていう発想ですね。

 

そしてオンカラー

もちろんオンカラーにも秘密ありです。

ブリーチでダメージしてしまったありとあらゆる部分を補強していくスタンス。

 

 

この後にカラーシャンプーに入りますが、ここでも企業秘密となる方法を用いて完全にカラーを定着させて栄養素と呼ばれるものも定着させます。

 

補強&オンカラー

 

で、ただ乾かしただけの状態。

 

縮毛矯正した髪にブリーチしたらもっと傷んだ感じになると思いましたね??

 

いやいや、違うんです。

 

むしろツヤ出てますね???

 

可愛く巻くと・・・

実はピンクやターコイズも共存しているという・・・

さりげなく、遊びで入れてみました。

グレージュワンカラーじゃ面白くないので、、、、

ちょっとくすませてされげなーくある感じがいいかなって。

 

ダメージ感を抑えたいなら髪質改善002トリートメントは必須

普通にカラーをしてるだけでもダメージを抑えながらやることは普段から意識してますが、

 

この髪質改善002を一緒にやることでかなりダメージは抑えることができます。

 

しっかりとした手触りで

ブリーチ独特の不安になる感じは全くありません。

 

あくまでもしっかりした状態で質感はツルツルに!!

 

これができるトリートメントです!

 

ブリーチや全体カラーをするときは間違いなく併用した方が髪が良い状態を保つことができますよ♪

 

これも髪への愛☆

お客様への愛☆

 

 

縮毛矯正をかけてる髪にブリーチは可能!

もちろん、ダメージ度合いなどなど・・・

 

相談していかなければいけないことはあります。

 

でも、僕としてはお客様が

“お客様”
なりたい!!

と思ってる像の少しでも近ずけられるお手伝いができて、

 

さらにダメージを最大限まで抑えていけたら本望です。

 

だから・・・

“チダ”
縮毛矯正をしていてもブリーチはできます!!(要相談)

 

 

ダメージを限界まで抑えたブリーチ

美髪縮毛矯正

髪を綺麗にすることなら僕にお任せくださいね☆

 

 

ブリーチや縮毛矯正をしたら普段のお手入れも忘れずに!!

 

 

 

 

 

『縮毛矯正の失敗の原因』と『失敗した時のための改善方法』

2018.09.02

艶の出やすい髪色(ヘアカラー)って何色?

2018.08.24

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

2018.07.22

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018.07.21