縮毛矯正のプロも絶賛するノビーのストレートアイロン!

縮毛矯正

最近はドライヤー大戦争と言わんばかりにたくさんにドライヤーが出てきましたね。

 

そのドライヤーと共に進化していたヘア機器があります・・・!!

 

それは・・・

 

ヘアアイロンです・・・!!

 

ドライヤーが高性能なものがたくさん出ていてドライヤーばかりが注目されてたんですが、

実はドライヤーだけではなく、ヘアアイロンもかなり進化をしてるんです。

 

今回はそんな縮毛矯正のプロも絶賛するストレートアイロンをご紹介します!

 

アイロン選びで大切なこと

これ、ものすごく大切なことなので先にご説明しておきますね。

 

この記事を参考にしていただくととってもわかりやすいかも。

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

この記事中に

 

ヘアアイロンを選ぶ基準

  • 温度調節がしっかりとできるもの
  • プレートがなめらかなもの
  • 温度が安定してる
  • 軽くて手が疲れない

これが僕の中でアイロンを選ぶ基準になるものです。

っていってるところがるんですけど、

まさしく大切なことはこれなんですね。

温度調整がしっかりとできるもの

たまに安価なアイロンだったりするとこの『温度調節ができないもの』があったりするんです。

これだと自分が一体何度で形をつけてるのかわからないので超がつくほどに危険です。

ヘアアイロンやコテは基本的に120℃〜150℃くらいで十分形つく温度なのでその温度が見えるか見えないかでは大きな違いです。

 

プレートがなめらかなもの

プレートがなめらかで滑りがいいと髪への負担も少なくなります。

逆にプレートがなめらかではないと不用意に引っ張ってしまったりするのでダメージになりかねません。

稀にプレートが焦げているものを使用してる方をお見受けしますが、その焦げで髪が引っかかってしまったりするので買い換えるか、綺麗に焦げを落としてあげましょう。

 

温度が安定してる

本当によくある話なのですが、モノによっては温度が安定せず・・・表記してある温度と全く違ったってこともあるのです。。。

また温度が安定してないのでいきなり高温になったり、下がったりと安定しないものもあるので注意が必要ですね。

 

軽くて手が疲れない

長時間使用することはないとは思いますが、使ってると手が疲れてきてしまうものってありますよね。

これって形状や軽さがすごく影響しているので自分の手にしっかりとフィットしてくれるものを選ぶのが1番かと思います。

 

ここではっきり言いましょう。

 

“チダ”
イオンとかあんまり意味ないです。

 

そう、イオンって結構不確かなものであまりすごく実感できる!!というものでもないんですよねぇ。。。

 

だからこそ、

ヘアアイロンを選ぶ基準

  • 温度調節がしっかりとできるもの
  • プレートがなめらかなもの
  • 温度が安定してる
  • 軽くて手が疲れない

この4つがとっても大切になってくるんです。

 

この4つの条件は外せません!

中には使いにくいくせにやたら高額で性能がイマイチなやつもあったりするので注意しましょう。

 

これは数々のストレートアイロンを使ってきた僕だからこそ言えることです。

 

そんな美髪の錬金術師(自称)の僕の元にあるものが・・・

株式会社アイスタイル・・・??

 

アイスタイル・・・・

 

 

 

そーです!!

 

 

株式会社アイスタイルさまとは@コスメの運営会社様です!!

 

つまり・・・

@コスメ様の企画です・・・!!

 

 

その企画にのっとり・・・

ノビーのストレートアイロンを紹介させていただきます!

 

〈アイロン商品リンク〉

 

このアイロンがね、

冗談抜きにすごいんです。

 

 

温度が60℃から200℃とかなり高温から低温まで出せる。

えっ?この振り幅必要??ってくらいの上げ下げができます。

しかもがっちりディスプレイ表示。

これはいい!!

たまに高・中・低しか書いてないやつありますけど、あれ何度になってるかわからないからね!?

そんな危ないのは使っちゃダメだよ??

 

立ち上がりがやばい早い

180℃の立ち上がりまでこれです。

これは忙しい朝に本当に嬉しいですね。

アイロン待ってる時間てなかなか何もできなかったりとかするから・・・

すぐに温度が上がってくれるのは助かる!!

 

コード抜くのが楽

こういう気遣いって嬉しくないですか??

親指で押したらすぐにコンセントから抜けるやつ。

サクッとしたこういうのっていいですよね。

 

ギュッと握れる遊びがある

言い方がイマイチ難しいんですが・・・

力がプレートで均等になるようにちょっと遊び(クッション性)があるのです。

この遊び(クッション性)って結構大切。

 

隙間がない

当たり前じゃん・・・って思うでしょう??

意外と隙間があるアイロンってあったりするんです。。。

隙間があるとなかなか髪を挟めなかったりするので選ぶときには注意が必要です。

 

水蒸気が抜ける溝がある

この溝、実は水蒸気が抜けるようにしてある溝なんです。

根本付近のクセを伸ばしたいときにちょっとドライ不足で水蒸気が出てしまったとき、この溝がないと熱いんです!

この溝が水蒸気を逃してくれるからとっても安全性が高いですよ♪

 

ケアモードとパワーモードの使い分け

こんなアイロン聞いたことないって思いましたが・・・

このアイロンパワーモードは温度を安定させてアイロンができて、

もう一つケアモードというのがあります。

ケアモードは最初の数秒は設定してる温度になるけど、その後5秒間は低温になる

という優れた機能性・・・!!

この5秒間くらいがちょうど毛先に来るという設定なのですね!

なんて計算された機能性なのでしょうか・・・!!

 

 

めっちゃプロ目線からレビューさせていただきましたが。。。

 

このアイロン有能すぎます。

 

この有能さでこの価格

〈アイロン商品リンク〉

おいおい・・・

まじかよってなるレベルです。

 

ちなみに僕が縮毛矯正するときに使うアイロンは倍の値段します。

 

実際に縮毛矯正で使ってみた

根元にクセが出てきてます。

毛先はちょっとダメージが気になる状態。

 

ここで薬剤やトリートメントのことを言ってもしょがないので割愛!

 

でも、

アイロンはノビーアイロンで!

 

この仕上がりです♪

控えめに言ってすごくないですか??

 

なんの遜色なく使うことができるヘアアイロン・・・

これは認定されました。

 

下手に高いアイロンを買う必要はない

ヘアアイロンやドライヤーは本当に価格帯がピンからキリまであります。

その中には2万や3万するヘアアイロンまで。

よくよく見てみると作りはやや微妙で、無駄に遠赤外線やイオンやら・・・を売りにしていたりします。(小声)

 

アイロンでもっと大切なのが使い心地なんですね。

ストレスなく、長く使い続けられるアイロン。

 

アイロンは滅多に壊れることはないですが、それだけに良い物を使いたいですよね♪

ここはプロとして宣言させていtだきますが、イオンや遠赤外線で髪が綺麗になるということは現時点での科学の力では難しいと思います。

目に見えないものを信じるよりも本当にプロの意見などが生かされてるアイロンを使用するのが1番良いかと思います♪

 

ヘアアイロンの購入を考えてる方にはオススメですよ☆

(@コスメ内の商品購入ページはコチラというところよりご購入ください♪)

 

 

 

最後に今回仕上げで使用したオイルはこちら!

このオイルなかなか良いです。

揮発性シリコーンという・・・

難しいことになりそうなのですが、機能性が高いシリコンです!

このシリコーンが主成分のヘアオイルはサラッとまとまる髪になりますのでオススメですよ♪

コチラも@コスメ内のブログに商品リンクがありますので、そちらよりどうぞ☆

 

 

ヘアアイロンやヘアケアオイルは毎日使うものなので、良いものを選びたいですね☆

 

ぜひ、皆様のご参考になれば幸いです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。