【ハイライトの失敗】ハイライトを消して自然な髪色へ!リペアカラー!

髪のこと

夏の時期になるとどうしても髪を明るくしたい!!

って感じでハイライトを入れて見たら・・・??

あれ・・・・??

こんなはずじゃなかったのに・・・

 

こんにちは!

あなたの髪のお悩み解決美容師

チダヨシヒロです!!

ご予約・ご相談は365日、24時間受け付けてますのでこちらからご連絡ください。

↓↓↓

美髪の錬金術師が教える【正しいシャンプー・トリートメントのやり方】

2018年10月9日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日

ハイライトは消すことが出来るの??

外国人風カラーに挑戦したくなって、美容師さんにオススメされたからハイライトしてみたら悲惨な結果に・・・

下手したら白髪にも見えちゃう・・・

 

なーんてことありませんか??

ハイライトは入れどころを間違えてしまうと目立ちすぎてしまって逆に汚らしく見えてしまったりすることがあります。

 

特に表面にハイライトを入れすぎると思った以上に明るくなりすぎちゃってなんか、、、

 

ヤンキーぽく見えちゃう!!!

ってことになるんですね・・・。

 

白髪ぽく見えてしまう理由

実は白髪ぽく見えてしまうのには法則があるのです。

最近のカラーの流行として、

シルバーぽかったり、グレーぽいものが流行ってますね。

このグレーぽかったりするのに落とし穴がありまして・・・

グレーぽいシルバーぽいものは基本的に白ぽく見えやすいのです・・・

この写真はインナーカラー なのでそうは見えませんが、これがハイライトになる場合はそれは白髪ぽく見えてしまうのです。

なので、白髪ぽく見えてしまうのを避けるとしたら

表面のハイライトは避けた方が良いですね!

 

ヤンキーぽく見えてしまう理由

このヤンキーぽく見えてしまうのにも理由があります・・・!

これはグレーぽいとかシルバーぽいというよりも・・・

黄色ぽくなると、ヤンキーぽく見えてしまいます。

なんとなく汚らしく見えてしまうんですね。。。

ハイライトというか一昔前のメッシュ的な・・・??

この黄色ぽく見えてしまうを避けるためにグレーぽくする→白髪ぽくなる

という負のループに・・・。

なので、ハイライトは入れ方が大切!!!

表面は避けて、ハイライトをすると毛先だけが明るく見えるので自然なグラデーションになり落ち着いた印象のハイライトにすることができます。

ハイライトは控えめにしたければ表面に入れるのは避けましょう!

逆にしっかりとハイライト感を出したければ表面に入れるとしっかりとハイライトの動きが出るってことですね。

これはしっかりと美容師さんとカウンセリングをしなければいけないことかと思います・・・!!

 

カウンセリングは大切

カウンセリングは美容師にとってもお客様にとっても大切なことなのです!

カウンセリングは美容師側からするとお客様への確認するための時間でもあるのです。

 

よくあるハイライトの失敗のケースでは

美容師「どうしますか??」

お客様「明るくしたくて・・・」

美容師「そしたらハイライトがオススメです!全体染めないのでダメージ感も少ないですよ!」

お客様「(ハイライトってあの外国人風カラーとかでもあるあれかな??)そしたらそれでー」

 

そして仕上がり・・・

美容師「こんな感じです!」

お客様「(あっっ・・・なんか浮きすぎてる。。。けど自信満々だから言えない・・・)大丈夫です」

 

ってパターン。

 

このカウンセリング時にどんな感じのハイライトでどんなイメージで仕上がるのか??

をしっかりと共有されてないケースが失敗のほとんどです。

 

美髪にする場合は髪を綺麗な状態へするのが共通事項で決まってるからイメージの共有はできてたりしますが、

カット、ハイライト、ハイトーンカラーはイメージの共有が大切だったりしますから、ここはおざなりにしないのが吉。

 

これをしっかりとするだけで失敗の確率はぐっと減らせるはず。

 

ハイライトを消して自然な髪色へ!リペアカラー!

ハイライトを消して自然な髪色にすることはできるのか??

そしてハイライトを直すのは一度でできるのか??

今回はハイライトの失敗を直した実践をご紹介しますね。

 

 

【初ご来店時】

 

これが初ご来店時の状態です。

ハイライトを入れて1週間しか経ってないですが、この白髪ぽく見えてしまうのがどうしても綺麗に見えなくて綺麗な髪色にしたいということでご来店です。

やはり、表面にハイライトが出ていて、そのハイライトの見え方が馴染まないといったところでしょうか。

くっきりしたハイライトって巻くと可愛いんですが、

普段てそんなに美容室でやるみたいに綺麗にスタイリングしたりしないので、そういった方は表面ハイライトは避けるべきだと思ってます。

あとはかきあげバングとかやる方は表面ハイライト可愛いですよね。

でも、今回のゲスト様は普段は巻いたりすることも少ないのでこのカラーデザインはマッチしてないです・・・。

 

リペアカラー後

綺麗なワンカラーにしていきました♪

最初はハイライトを打ち消すためにちょっと濃いめに入れておくことが大切ですね。

 

そして、2回目のご来店時

ちょっと色落ちはしてますが、それでちょうどいいくらいです。

しかもしっかりとハイライト部分は消えてるー!!!

これはかなりいい感じ!!!

 

で、今回のご要望は

“お客様”
ちょっと明るくしたいです!
“チダ”
なるほどぅ・・・!!!一応リスクとしては・・・
明るくすることでのリスク
  • ハイライト部分がまた明るくなってしまう可能性がある
  • ちょっとダメージ感を感じるかも
  • 色落ちがしやすい

ってところですね。

ハイライト部分が浮いてきてもいいように・・・

なおかつハイライトが浮きすぎないようにするには・・・・???

 

これはグラデーションカラーがいいかなって思いまして

 

仕上がり。

やっちゃいましたブリーチなしのナチュラルグラデーション。

根本はがっつりと深めのグレーを入れ込んでますが、毛先はカラー剤でできる最大限の明るさの中にスパイス的に色味をチョイと入れてます。

するとこんな感じで綺麗なグラデーションスタイルに。

巻くとより綺麗に見えるから毛先だけでも巻いてあげてくださいねって伝えておきました♪

 

僕は最近グレーというか、モノトーン系でアッシュ感を作ることが多いです。

これはブルーよりも安定感があって使いやすいし定着力があるので!

 

そして、ありがたいことにハイライト部分も浮かずに、

ダメージ感は髪質改善002トリートメントで抑えてますので綺麗な質感はそのまま〜♪

 

ハイライトブリーチしてた部分がウソみたい!!

 

いい感じです♪

 

こんな感じでハイライトを綺麗に修正リペアしていくことは十分可能ですね!

 

失敗しないことが大前提ですが、もし失敗されてしまった方はご相談くださいませ!

 

今回のメニュー

フルカラー ¥9000(+TAX)

髪質改善002トリートメント ¥5000(+TAX)

シャンプーブロー ¥3000 (+TAX)

 

 

『縮毛矯正の失敗の原因』と『失敗した時のための改善方法』

2018年9月2日

艶の出やすい髪色(ヘアカラー)って何色?

2018年8月24日

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

2018年7月22日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日