1ヶ月に一回は美容室でトリートメントをしたけど髪が綺麗にならない!?

髪質改善

美容室でトリートメントをしてるけど髪が綺麗にならない??

 

トリートメントが逆に髪を傷めてしまう!?

 

そんなことあるの??

“お客様”
トリートメントをしたのに髪を傷めてしまうことがあるの??
“チダ”
そうなんです。実はトリートメントをすることによって髪を傷めてしまう事例があるんです。

 

トリートメントが髪を傷めてしまう理由

 

前回のブログでもそのお話にはちょっと触れてるのですが・・・

毛先のダメージによって髪がまとまらないときの改善法

2018年10月25日

髪は死滅細胞なのでどうしても復活はしません!

 

死滅細胞っていうのは・・・

もう活動はしない細胞って意味なんですが

例えば、転んだりしてすり傷などができても細胞は生きてるのですり傷は治りますよね??

 

でも、髪の細胞は生きてない細胞なのですり傷的なダメージがあっても皮膚が再生するようには治らないのです。

 

これが死滅細胞ですね!

と書いてあるように髪は復活はしないのです。

 

髪を補修できるとしたら・・・

  • コーティング
  • タンパク質などによるダメージホールを埋める内部補填
  • 髪の潤いと言われる脂質の補填

この3つしかありません。

そして、多くの美容室で取り扱っている大手メーカーさんのトリートメントとはほとんどが

 

コーティング

 

という事実があるのです。

 

なぜコーティングが主流なのか??

というと、

 

やはり、手触り重視になってしまうのが大きな原因 ですね。

 

誰しもが手触りってやっぱりツルツルの方がいいですよね???

 

しかし、そこに大きな落とし穴が!!!

 

毎月トリートメントをされる方で多いのが

 

「毎月、全体カラーをしてその時にトリートメントをしてもらってる」

という方が非常に多いです。

 

全体カラーをすると・・・

 

髪の内部は残留アルカリなどがある状態です。

 

 

普通であれば・・・

この通り内部の悪いものも綺麗に除去できます。

 

しかし、コーティングをされてると・・・

 

カラーの悪い奴が除去されません。

 

 

となると中で悪さし放題。

 

コーティングでごまかし続けてるうちにボロボロになってしまってるんですね。

 

これがトリートメントが髪を傷めてしまう理由なのです。

 

なので、髪がツルツルすることだけが正解ではないんです。

 

では、どうすればダメージは防げるのでしょうか??

 

毎月カラーとトリートメントを続けていたというゲストさま・・・。

 

それでも髪が綺麗にならないとのことです。

 

その理由は先ほど言った通りのこと。

 

髪に対して、

 

ダメージの元凶になるものに対して

 

しっかりと適切な処置をとってあげれば知らないうちに髪が傷んでいくことはないんですね。

 

  • 髪に必要な補填成分
  • 髪のダメージとなるものの除去
  • 適切なコーティング力

 

この3つを同時に行えば髪は変にダメージを受けずにいることができ、

なおかつしっかりと成分が補填されたいい状態を保つことができるのです。

 

それができるのが・・・

 

髪質改善002 です♪

 

薬剤が豊富なのと確かな知識があるからこそできる髪質改善の方法ですね☆

 

 

もともと、毎月トリートメントをされるほど美意識の高いゲスト様でしたので・・・

 

 

続けていくうちにどんどん髪が綺麗になりましたよ◎

 

 

これが本当の髪のことを考えた髪質改善なのです。

 

今回のゲスト様は縮毛矯正をかけられてますが、その損傷も見当たりませんね。

 

あとはこの綺麗な状態をキープしてもらえればいいだけです♪

 

美髪になると実はメリットがたくさんなんですね!

 

そこまでの道のりの長さは人それぞれですが確実に綺麗にしますので、

 

お任せくださいね♪( ´▽`)

 

 

『縮毛矯正の失敗の原因』と『失敗した時のための改善方法』

2018年9月2日

艶の出やすい髪色(ヘアカラー)って何色?

2018年8月24日

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

2018年7月22日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日