縮毛矯正をしていてもコテ巻きスタイリングは出来る!

縮毛矯正

縮毛矯正をしていたら巻くことはできない??

 

そんなご質問を受けることがあります!

 

本当にそんなことがるのでしょうか??縮毛矯正をしてるとコテで巻くことができない??

 

たまーに・・・

 

ごくごくたまーにこんな質問を受けることがあります。

“お客様”
縮毛矯正をしても巻けないって本当ですか??
“チダ”
全くそんなことはありません!!縮毛矯正をしていてもコテでスタイリングをすることは楽しめますよ!

 

そうんなんです。

 

縮毛矯正をしていてもコテで巻くことは可能 なんですね。

 

なので、安心してコテで巻いて楽しんでくださいね。笑

 

何故そんな噂が広まってしまったのか??

 

“お客様”
どこからそんな噂が広まってしまったのでしょう??
“チダ”
ちょっと僕個人での推測になりますが・・・説明しますね。

 

昔の縮毛矯正はものすごくピンピンのまっすぐだった!!

 

これが1番の原因かと・・・笑

 

今の縮毛矯正のように自然な感じではなかったのです。

 

それこそ・・・

毛先はスカスカの軽さをたくさん入れて、

段差をしっかりつけて、

いわゆるウルフヘアーなるものにして

ピンピンのストレート!!!

っていうのが流行った時もありました。

 

さらにひと昔に遡ると・・・

縮毛矯正の時に板を使用していた時まであります。

 

板に髪を貼り付けてピーンとした状態でまっすぐにするんですね。笑

 

さすがにそこまでピンピンのまっすぐになってしまったらコテで巻いても無駄になっちゃいますよね。。。笑

 

でも!

今の時代は柔らかい質感の縮毛矯正が主流になり

内巻き縮毛矯正なども出来るように進化してるんですね♪

 

実際に縮毛矯正をかけた髪を巻いてみる

先日縮毛矯正をかかけて綺麗なまとまりの良いストレートになったゲスト様。

今回はカラーでちょっと暗めにして髪質改善002をさせていただきましたので、

乾かしただけでもツヤツヤ☆

 

いい状態をキープしてますねー♪

 

今回はこのあとお出かけということでしたのでサッと巻かせていただきました。

 

ね??

綺麗に巻けてますよね??

縮毛矯正で綺麗なストレートになっていても簡単に巻くことができます♪

 

最近はあまりグルグルに巻くというスタイルはなくなりましたので、

このくらいの揺れ感があるくらい巻けると素敵なロングの完成ですね☆

“お客様”
巻き方がわからない!!

なんて場合でもしっかりと巻き方もレクチャーさせていただきますので、ご予約時などになんなりとお申し付けくださいね♪

 

アイロンの入れ方からしっかりとお伝えさせていただきますよ♪( ´▽`)

 

 

 

『縮毛矯正の失敗の原因』と『失敗した時のための改善方法』

2018年9月2日

艶の出やすい髪色(ヘアカラー)って何色?

2018年8月24日

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

2018年7月22日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日