縮毛矯正で伸ばすばかりではなく、くせ毛を活かしたショートヘアも得意です☆

カット

くせ毛は縮毛矯正をしてストレートにしなくてはいけない・・・???

 

いえ!!

 

もちろん、

くせ毛を活かしたカットも得意ですよ☆

 

 

くせ毛を活かすショートカットってなんなのだろう??

 

髪質は十人十色!!!

 

これはこのブログ上で言い続けてきました。

 

そうなんです。

 

髪質は十人十色

人によって全く異なるものとなります。

 

なので、、、

 

くせ毛も十人十色となるわけですね。

 

なので、言い方を変えれば・・・

 

くせ毛ってその人らしさとも捉えることができるのではないかな??

 

という考え方も持ってます。

 

なので、

 

くせ毛だからといってそれに悩むばかりではなく

 

 

“お客様”
くせ毛もこんな活かし方があったんだ!!

 

と笑顔になってもらえると嬉しいのです♪( ´▽`)

 

“チダ”
その人らしさが引き出せたー!!!

 

って本当に嬉しい気持ちになります◎

 

なので、

くせ毛を活かす=その人らしさを引き出す

という気持ちですね☆

 

もちろん、

くせ毛のカットのみならずこの気持ちは常日頃から大切にしてますよ。

 

 

くせ毛を活かすショートカットのコツ

 

くせ毛を活かしたカットするには

 

単純に左右対称にカットできればいいという問題ではありません。

 

むしろ、きちんと綺麗に切りすぎてしまった方がおさまらなくなってしまう可能性があります。

 

 

ので・・・

くせ毛を活かしたカットの極意は

 

  • 毛流れをきちんと見る
  • この長さで切ったらクセがどの動きをするのか読む
  • スカスカに梳かない(絶対)
  • しっかりとヘアスタイルの土台となる部分を作る

 

 

こんなところを意識させていただいております。

 

 

切る箇所・残す箇所

 

しっかりと診ることができないとくせ毛を活かしたカットはできないんですね。

 

 

くせ毛さんで必ず気をつけて欲しいのはやたらと梳くカットをされたら注意信号です。

クセというのは軽くすれば軽くするほど扱いにくく、広がってしまうものなのです。

ちょうどクセが出でくる部分をスカスカに梳いたものを見ますが完全逆効果です。

 

 

実際クセを活かしてショートカット

 

今回のゲストはN様☆

“お客様”
だいぶボリュームが出てきたのでどうにかしてください!!

とのことです。

 

見ていきましょう。

 

 

 

確かに、右の後ろ側がぽっこりとボリュームが出てるのがわかりますね。

 

 

ここまでくせ毛カットの話をしていたのにくせ毛じゃないって??

 

 

いえいえ、よく見てください。

右側には・・・

大きくうねるクセがあります。

 

ちなみに前回のショートにする前のロングの時です。

結構クセとしては手強いのです。

 

しかし、あまりにもボリューム感が出過ぎているので、

 

このボリュームはどうにかしたいですね。

 

なので

“チダ”
これからの季節はどんどん暑くなるし湿気も多くなる時期なのでスッキリ☆デキるで大人女子のショートボブにしていきます☆

 

 

 

くせ毛を活かした【スッキリ☆デキる大人女子のショートボブ】

 

 

ここで最大のクセの活かし方は

バックの奥行きある丸みの出し方です。

 

こちらの部分ですね。

この丸みにくせ毛が活かされます☆

 

この丸みの位置の高さで

可愛く見えるか・大人っぽく見えるか??

が分かれます。

 

今回の場合は

『スッキリ☆デキるで大人女子のショートボブ」

なので、大人っぽく見えるイメージです♪( ´▽`)

 

 

また綺麗に伸びていくことでしょう!

 

もちろん、スタイルの持ちも意識してカットしてますからご安心ください☆

 

 

「長年、縮毛矯正をしてきたけどやめたい」

 

 

「くせ毛を活かしたヘアスタイルにしたい」

 

 

などの場合はご相談くださいね☆

 

 

『縮毛矯正の失敗の原因』と『失敗した時のための改善方法』

2018年9月2日

艶の出やすい髪色(ヘアカラー)って何色?

2018年8月24日

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

2018年7月22日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日