髪質改善、酸熱トリートメントの失敗!?!?

縮毛矯正

最近、空前の美髪ブームですね。

そんな中で多く耳にするようになった、目にするようになったのが

「酸熱トリートメント」

これってなんなの??

トリートメント??縮毛矯正??というお声が多かったのと意外とですが

“お客様”
酸熱トリートメントをしたら失敗してしまったんです・・・

というお客さまもいらっしゃいましたので、その解決法も載せていきますね♪

こんにちは!

あなたの髪のお悩み解決美容師

チダヨシヒロです!!

ご予約・ご相談は365日、24時間受け付けてますのでこちらからご連絡ください。

↓↓↓

美髪の錬金術師ってどんな美容師??

酸熱トリートメントって何??

ここ最近になってかなり聞くようになったワードがこの「酸熱トリートメント」

この酸熱トリートメントって名前だけで安直に考えると・・・

酸を熱で固定させるトリートメント的な感じ??

髪にアルカリ性って良くないって聞くし、なんか酸性なら髪に良さそうかも・・・??

なんて考えてしまいますね。

あながち、その考え方自体は間違ってないのです。

酸熱トリートメントとは・・・

とある酸の力を利用して髪内部の架橋を増やす!!ってことなんですね。

その架橋がなんなんだって話ですが、

架橋っていうのは

こんな感じでタンパク質単体でフワフワしてるものを

繋ぎ合わせて髪から流失しないようにすることですね!

で、このタンパク質とタンパク質が手を取り合って繋ぎ合わせることを増やすのが酸熱トリートメントなんです。

酸熱トリートメントの種類

実は酸熱トリートメントっていろんなところで使われてます。

例えば・・・ケアブリーチってメニューありますよね??

あれって実は

シュワルツコフの開発の方に本気でファイバープレックスについて聞いてみた

2017年10月10日

これです。

ブリーチに「マレイン酸」だったり「コハク酸」っていう酸を入れて架橋部分を増やしてるから普通のブリーチよりもダメージが少ないよってだけの代物。

あれも実は酸が影響してたりするのです。

 

あと多いのが最近縮毛矯正の代用的なワードで良く聞かされる「髪質改善トリートメント」で良く使用されるものなんです。

それが「グリオキシル酸」ってヤツです。

先ほどのブリーチに混ぜる「マレイン酸」や「コハク酸」なんてものは特に悪さはしません。

だって混ぜるだけだもん。

むしろ今のブリーチ界ではあれがないと成立しないほどに今の美容師にはなくてはならないものとなりました。

ただ、この「グリオキシル酸」ってものがちょいと曲者なのです。

ちょっと理解が足りないと思いもよらない事故を生み出してしまうので要注意が必要なのです。

 

ケアブリーチにも酸は使われるのはあまり知られてませんが、今回はこちらの髪質改善でよく使用されてるグリオキシル酸の酸熱トリートメントに焦点を絞ってお話ししますね。

 

じゃあ・・・改めてグリオキシル酸を使用した酸熱トリートメントって何!?!?

  • 縮毛矯正ほどではないけどクセがある程度伸びる
  • やればやるほど綺麗になる
  • ケラチンストレート

って広告などされていたらそれは酸熱トリートメントである可能性が非常に高いです。

 

でも、僕のお客様でこの広告の通りに

“お客様”
綺麗になりました!!

って方よりも

“お客様”
やればやりほど綺麗になるって言われたけど、全然綺麗にならなくて・・・

っていう新規のお悩みのお客様が後を絶たないのです。

 

何故、髪質改善、酸熱トリートメントで綺麗にならないのか??

ここで言う酸熱トリートメントはグリオキシル酸を指してますが、

このグリオキシル酸の特性を上手く活用できていないからだと思われます。

「酸熱トリートメントは決してやればやるほど綺麗になる代物ではない」ということを念頭においてください。

酸熱トリートメントで使用されてるものは基本的にアルカリ性や酸性で表すと限りなく酸性です。

髪は弱酸性と言われてますがそれよりもはるかに酸性によっているのです。

わかりやすく図にするとこんな感じです。

酸性に偏りすぎて強酸の領域に達すると髪は分解します。

その手前だと髪は激しく収斂(縮こまる)のです。

この収斂こそが手触りを悪くしてる元凶になり酸熱トリートメントの失敗なんですね。

実はブリーチ並に取扱注意な代物なのです!!

 

髪と同じ酸性だから髪にいい!!なんて言ったらそれは髪は綺麗になりません。

 

なので、酸熱トリートメント特性をしっかり理解した上で使用できる確かな技術と知識のある美容師さんにお願いするのが一番だと思います。

 

酸熱トリートメント、髪質改善の失敗で髪が綺麗にならない

髪質改善を広告で出してる美容室に3回ほど通って見たけど全く綺麗にならなくて髪も長くしたいのにできないし、毎回縮毛矯正では根元が折れてしまうというゲスト様。

これは1年前の写真になります。

そして現在では・・・

ここまで綺麗な髪になりました。

やって来たことは毎月の根元のカラーと質感改善トリートメントと3ヶ月に一回縮毛矯正です。

トリートメントの内容は酸熱トリートメントのみに頼らずに髪のタンパク質を効率良く補強をしていく方法をとり続けた結果になります。

 

その過程の中でも酸熱トリートメントは使用してますが、あくまでもメインではなく補助的な役割で使用していたりします。

髪質に合わせてしっかりとした処置をしていけば必ず髪は綺麗になります♪

今現在の髪には何が必要なのか?

一番適切な方法は何か??

それが僕の髪質改善の方法になるのです。

 

酸熱トリートメントの失敗は綺麗になる!

酸熱トリートメントで髪が分解される付近まで収斂してしまったものに関して一回で直すことは難しいですが、時間をかけてしっかりと綺麗にさせていただければ必ず綺麗にする方法はあります!

僕は必ず髪を綺麗にすることをお約束しますので、

まずはご相談からでも大丈夫ですのでお気軽にLINEをくださいませ♪

 

 

 

『縮毛矯正の失敗の原因』と『失敗した時のための改善方法』

2018年9月2日

艶の出やすい髪色(ヘアカラー)って何色?

2018年8月24日

アイロン・コテの選び方【縮毛矯正・ヘアメイクのプロが選ぶ使いやすいコテ・アイロン3選】

2018年7月22日

あなただけの【世界一】縮毛矯正が上手い美容師

2018年7月21日