なんかもう一周回って、、、ユニコーンカラーでも縮毛矯正でもブリーチでもなんでもこい。

お知らせ

なんかよくわからないけど

 

 

最近PV数がゲキ上がりしてる記事

ユニコーンカラーのやり方【包み隠さず全て見せます】

 

 

ユニコーンカラーの記事。

 

 

何故ここで爆上がりしてるのか。。。

 

 

 

みんなそんなにユニコーンカラーやりたいのか・・・???

 

 

が、

 

 

こうなると無茶な質問がバンバン来る。

 

 

ちなみにこの記事もそれのひと押しの役を見事に買ってくれてしまってる。

 

 

シュワルツコフの水先案内人のチダヨシヒロがファイバープレックスについて本気出して調べてみた。

 

こんなユニコーンとブリーチですでに

 

 

ブリーチで塩基性やる人感満載である。

 

 

ちょっと前まではそれは否定して

 

僕は過度なブリーチはしません

 

とかなんかほざいていたのだけど

 

 

もう、

 

その言葉を無しにしようかなって

 

 

もはや、ハイトーンもやってもいいんじゃね??

 

って。

 

 

 

そこをわざわざ避けて通る必要性も感じなくなってきた感ありますね。

 

 

というか、

 

 

何を怖がっていたのだろうか???

 

 

ハイトーンでもバンバン縮毛矯正かけてokでは???

 

 

誰かが言ってた

 

「このブリーチの流行りの始末をつけるのは誰なんだ」

 

って。

 

 

確かに、

 

ブリーチして

 

そのダメージした髪質を責任持って綺麗にできる人は少ない。

 

 

というか、

 

 

ほとんどの人ができないし

 

しないのだと思う。

 

 

から、

 

そこには恐らく

 

チャンスがあるんじゃない??

 

 

ってことで、虎穴に入らずんば〜

 

って言葉があるからにはそこにチャンスがあるんだから攻め込め!!

 

って意味合いが強いと思うのです。

 

 

が故に

 

勝負できるところかなって。思い返してみれば

 

なんで

 

縮毛矯正の人ってみんなくらい髪色なんだろうと。

 

 

そこをこじ開けるには明るめカラーの人をやったほうがええやんってことでやります。

 

 

 

という事はまずは学ぶところから始めるのが良さそうですね。

 

 

何事も勉強って言うしな。

 

 

そこを学ばずして行動してもダメなんやろうな。

 

 

縮毛矯正もできる

 

ブリーチもできる

 

でええやん

 

って最近思い出しました。

 

 

なぜ

 

今までこれを別物と考えていたのでしょうか・・・・

 

 

ああ、

 

 

恐ろしき固定概念。。。

 

と言う事でそんな固定概念は捨てて、、、

 

 

 

自分でハイトーンにした方を自分で縮毛矯正したっていいじゃない。

 

 

それくらいしてもいいじゃない

 

って事でやりましょうか。

 

 

ユニコーンカラーもファイバープレックスも縮毛矯正もどーんとこいってスタイルをね

 

 

貫こうかね。

 

 

 

と言うわけで、

 

 

ユニコーンカラー

 

縮毛矯正

 

ブリーチ

 

とかしたい方募集します。

 

 

LINE@にご連絡ください。